会社方針

会社方針

弊社が手がける基礎工事や内装家具などの建材商品は、建築工事のあらゆる場面で使われます。建設会社や設計事務所様からの要望や問い合わせなど、専門知識や過去の実績や経験があるからこそ対応できるものです。創業半世紀で基礎工事の技術レベルは格段に進化しております。インテリア内装もデザイン性重視から環境配慮型まで多角的に進化しております。このような技術向上への対応は過去に様々な難関な問題をクリアしたからです。そして今後も良いものを誠実にお客様にお届けしていきます。


代表挨拶

CEO

 千興商事は、千葉県を地盤として半世紀近くの歴史を持つ専門商社です。ビルや大型建築物をはじめ、地盤に対して重量のある構造物を支えるために不可欠な杭打を中心に、地盤改良や重仮設工事などの基礎工事を専門に手がけてきました。また最近は公共施設などの改修や改築などのインテリア内装系の需要が増えております。様々な場面で、地元の建築会社などの発注業者や元請業者から高い信頼を獲得しています。

 皆様には、こうした経験豊かな技術提案をし続けていきたいと考えております。まずはご一報ください。社員一同、現地調査から設計積算など迅速に対応致します。


企業理念 中期経営戦略 策定

 
企業理念
社訓 知を持って難を制す
弊社は平成28年4月の新入社員の採用を致しました。社員に教える事はすなわち自分自身も教わっている事でもあります。このことから社員はいつでも知識を習得する事が大切であります。無知は何事も解決できません。「知を持って難を制す」を社訓としました。

四綱領の策定 
安全第一   千興商事が係わる全現場から事故を無くす
顧客第一   お客様の要望を100%還元する
誠心誠意   お客様や協力業者に対し、誠意を常に忘れない
日々勉強   知識の習得を続ける 探究心を持ち続ける

中期経営戦略
中期経営戦略2020年
大きく変わろうとする建設事業経営に対応します。
千興商事は2017年度から新たに3か年計画を策定致しました。

会社の現況について
現在の年商は約7億円前後で推移しており、今後も安定した売り上げを予定します。
人員も新卒中途の積極採用で5年前と比較し倍増しており、今後の事業展開の拡大が見込まれます。これにより年商10億円を目指します。

経営環境について
 会社創立からの中核事業である基礎工事に加え、近年では山留工事も増えております。これらのカテゴリーは建築工事、土木工事ともに物件数は近年頭打ち状態であります。またこれらの事業の担い手の減少は社会問題になっております。一方で内装建材事業はリノベーション産業の増大に伴い年々拡大しております。

目標とする社内体制とは
人材育成は急務となっております。弊社では建設技術の次世代への伝承を積極的に行います。新入社員や中途採用の社員でも一定以上のスキルが身につくようサポート体制があります。弊社の社員は真面目に日々勉強しております。

3か年の経営方針
「基礎事業」と「内装事業」のバランスの見直し
基礎事業分野ではベテランの現場管理社員の雇用延長等で安定的な管理体制を維持します。また、また杭業界の新たな制度変更に伴い、杭工事管理者として各工法講習終了証を積極的に取得します。
建材事業部では、市場が今後も扱い商品の売り上げ増大が見込まれており、今後も需要に応じて人員をシフトまたは募集などで対応してまいります。

営業キャッシュフローの最適化
 5年程前は年商5億円前後の売り上げでしたが、近年では7億円前後達成し、2020年までには年商10億円を目指してまいります。また、銀行借入による利子負担を減らし、繰り越し剰余金の厚みを持たせるなど自己資本比率の増大に努めます。自己資本比率については現在20%を今後40%以上とすることを目標にします。

人材マネジメント
 現在社員は20歳代から70歳代まで、また杭関係から内装関係まで、幅広い多様な人材を抱えております。お客様に感謝され、働き甲斐のある明るい職場であり続けるよう、人材育成に取り組みます。